医師の予想より早く減量に成功したウリベさんはafpに、「外出して、散歩に出かけるよ」と満足そうに語った。 ウリベさんの体重は一番重いときで570キロ。5年間、母親と婚約者の助けを借りながら、ベッドの上で生活を続けていた。 2年前から、米国、イタリア、メキシコの医師らとともに、ダイエットと運動による減量に取り組んでいた。ウリベさんの目標は、4年かけて120キロのスリムな体型になることだという。 3月9日には、特殊なクレーンを用いて、ベッドごとトラックに移動し、ドライブを楽しむ予定だ。ウリベさんは、「とても気分がいい。医師は、今までで一番健康だと言ってくれている」と喜びを語った。無料で簡単な会員登録で見られます。会員登録で拡大写真が見られます。登録は無料で簡単。「アルコムワールド」に「afpbb news」の報道写真が転載可能になりました。 【続きを読む】

お勧めリンク集
コロコロするダイエット用品にハマル! | テレビショッピングでみるダイエット用品 | 下半身ダイエット用品 | スーパー銭湯で出会ったダイエット用品 | 各種ダイエット用品を使いこなす



2008.07.23 Wed l Category: None l top ▲