減量期間はどのくらいですか?このカロリーを減量までの日数で割ると一日に消費すべきカロリーが出てきます。減量中は練習も走ったり、縄跳びしたり、有酸素運動をすると、脂肪が燃えやすいので、頑張ってね。練習で落ちない分はあとは食事コントロールで落とします。ただ、カロリーを消費すればいいのではなくて、筋力を維持しながら、脂肪を落とす減量が必要です。そのためには、食事で気を付けることは脂肪分をカットして、たんぱく質をしっかりとること。たんぱく質が筋肉の材料になるからです。たんぱく質は肉類、魚、貝、牛乳、卵、豆腐、納豆に多く含まれます、必ず毎食取り入れてください!そのとり方がポイントで、たんぱく質には一緒に脂肪分がついているので、それを取りのぞいて食べましょう。例えば、肉類なら、肉自体に油が多いので、部位を選ぶ。 【続きを読む】

お勧めリンク集
ダイエット用品で代謝も気分もアップ↑ | ダイエット用品よ!ありがとう | 格安ダイエット用品 | ダイエット用品の売れ筋ランキング | ダイエット用品で便秘は治せるか



2008.07.25 Fri l Category: None l top ▲