このホームページでは、ごみについてのさまざまな情報を分かりやすくお知らせするとともに、暮らしの各場面でできるごみ減量のための行動のヒントを提案していきたいと考えています。そして、ごみを減らすため、身近なところで、できることから始めてください。これは、県民1人が1日に約1キログラム、1年間で約370キログラムもごみを出したことになります。これらを減らすことができれば、大きなごみの減量につながることがわかります。普段何気なくスーパーマーケットなどでもらっていますが、乳幼児(小学校入学前の子ども)を除いた1人あたりでは1年間に約300枚にもなります。これらの容器包装類を減らすことができれば、大きなごみの減量につながります。重要なことは、まず、不要なものはもらわない、家に持ち込まない。再使用できるものは何回も使うようにする。 【続きを読む】

お勧めリンク集
コロコロするダイエット用品にハマル! | スポーツジム推薦*ダイエット用品 | ダイエット用品で発汗×発汗 | ダイエット用品よ!ありがとう | ダイエット用品で代謝も気分もアップ↑



2008.07.27 Sun l Category: None l top ▲